山口・河村研究室

私たちの研究室では21世紀を支える基盤技術の一つである光応用工学,フォトニクスを含む極めて多岐にわたる研究を行っています。 特に機械的な移動変化を伴わず全て電子的に制御できる光デバイス焦点可変のレンズ,また液晶ディスプレイの検査装置などの研究開発を行っており,国内のみならず世界に向けて新たなシーズを日々発信しています。

新規な分子配向技術を応用した光セキュリティデバイスの開発 世界初!
電圧制御三次元可変レンズを用いた光ピンセット装置の開発 世界初!
液晶ディスプレイパネルにおけるセルパラメータの二次元高精度測定装置の開発
液晶光学デバイスを用いたDVD光ピックアップの開発
液晶マイクロレンズアレイを用いた撮像デバイスの開発

分子配向技術を応用した光セキュリティデバイス

Fig.1

三次元可変レンズを用いた光ピンセット装置

Fig.2

液晶マイクロレンズアレー

Fig.3

液晶レンズ

Fig.4

液晶マイクロレンズアレイの結像観察

Fig.5

液晶レンズによる像の拡大

Fig.6

液晶光学デバイスを用いたDVD光ピックアップ

Fig.7