研究概要

田島研究室では、電磁界シミュレーションを用いた電気機器(変圧器、モータ、発電機等)の設計・開発および電気機器の特性改善のための解析・設計手法の開発を行っています。

磁気回路網(リラクタンスネットワーク)解析

電気機器の特性を改善するためには最適設計が必要ですが、最適設計を行うためには、材料、構造、制御回路、制御方法などを考慮した膨大なケーススタディを行う必要があります。そのため、より時間効率に優れる解析手法が求められています。
本研究室特有の電磁界解析手法であるリラクタンスネットワーク解析(RNA)は高速計算が可能で計算精度もよく、電気機器の特性算定に適した解析手法の一つです。

 
リラクタンスネットワーク解析(RNA)によるモータの特性解析

 

RNAの適用例

○DC‐DCコンバータ用トランス
○ハイブリッド形ステッピングモータ
○フェライト磁石モータ
○フェライト磁石モータの減磁解析
○永久磁石モータの損失算定
○誘導モータの動特性
○誘導モータの損失推定