研究室の紹介

 電気エネルギー工学分野

電気エネルギー工学分野では電気磁気応用,セラミックスやセンサの応用等の電気基礎工学をはじめとして,電気エネルギーの発生・変換・輸送に関する電力システム工学や高電圧工学等の分野が主となります。 また授業料目も,電気磁気学,電気計測システム工学,電気回路学,電カシステム工学,高電圧工学等と時代の進展に対応できるように用意されています。

各研究室の紹介は↓下記のリンク先へ
基礎電気研究室
電力工学研究室

 光・電子デバイス工学分野

光・電子デバイス工学分野では,エレクトロニクスの基礎となる電子物性や半導体デバイスを主とした電子工学の基礎,lC等に関する集積回路学,種々の電子回路で構成された電子機器,さらには光エレクトロニクスに関する分野を主としています。 エレクトロニクスは高度な科学技術の発展には不可欠であり,今後はますます重要視されることは確かです。 そのために授業科目も電子物性工学,半導体デバイス工学,光エレクトロニクス,集積情報回路学,量子エレクトロニクス,等と盛り沢山の用意がなされ,幅広い人材の育成を目的としています。

各研究室の紹介は↓下記のリンク先へ
堀口研究室
倉林研究室
光デバイス研究室

 知能情報通信工学分野

知能情報通信工学分野では,信号の処理と通信方式等を基礎とし高度情報化社会の要求に応えるための光通信,衛星通信による高度信号伝送工学等に関する理論や,超音波,医用生体などエレクトロニクスの応用に関する分野を主としています。 授業科目としては情報通信工学,衛星通信工学,高度信号システム工学ならびに,音響エレクトロニクス,生体エレクトロニクス,信号処理システム工学などが主となります。

各研究室の紹介は↓下記のリンク先へ
今野研究室
小原研究室
電子応用研究室

 制御システム工学分野

制御システム工学分野は,電気電子工学の全分野にわたりシステム工学や制御工学の理論と手法の開発及びその産業への応用等の分野を対象としています。 また,発電機やモータの制御の基礎となるパワーエレクトロニクスを柱とした電気機器工学の分野を対象として,教育と研究を行っています。 授業科目としては,電気機器学,パワーエ レクトロニクス,制御システム工学,電子制御システム工学などが主となります。

各研究室の紹介は↓下記のリンク先へ
田島研究室
制御研究室